読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

結婚式の二次会とはつまり

地元の先輩の結婚式の二次会に行ってきた。

 

先輩の女性遍歴は割と知っている方だが、

その中でも一番のJorkerと結婚したなあ、としみじみ思ったw

 

性格の良さ・ルックス、諸々考えると、何でこの人とと結婚したのだろう、、

と考えさせられる相手だったのは間違いない(二言三言しか話してないけど、割と直感は当たる方なので)

 

それはそれで、先輩の人生なので幸せにすごしてもらえれば、後輩冥利に尽きるんやけど、今日話したいのは、結婚式の二次会についてです。

 

個人的には結婚式が嫌いです、

嫌いな理由としては、

①ご祝儀とかいう謎の集金システム

②別に余興とか興味ないのに、見ないといけないシステム

③来賓の大切な休みの日を結婚式に使わなければいけないシステム

が90%以上を占めます。

 

①は、独身男性の給与において、祝儀の3万円、というのは非常に大きな額で時には生命を左右する額であるにもかかわらず平気で、(しかも他人のために)使わなければいけない、風潮があることに腹が立ちます。

 

②は、主に余興を指しますが、大切な休日を使って余興の練習をするのはいいけど、それをみせられる、大部分の関係ない人々の心情に立った時に出た言葉です

 

③は、社会人において休日はめちゃくちゃ大切なものであるにもかかわらず、①②の理由があるにもかかわらず、犠牲にしないといけない、理不尽感からでた言葉です

 

幸いにも私は素敵な奥様をいただけましたが、結婚式はあくまで身内で行う予定です。

 

やはり、人様の時間とお金を使ってまで祝われるのは恐縮だし、

そこまでのおもてなしができるかというとできない。

 

中には、みんなの眼の前で幸せを宣言することで、幸せにしないといけない状況に追い込むとかいう人もいますが、そんなんせんでも幸せにはしますし、そこまで意思の弱い人ではない。

 

みたいなことから、結婚式の二次会は嫌いです、

 

結婚式の二次会とはつまり、ただの自己満足です。

注)この記事は、ちゃんりょの独断と偏見に基づきます。

 

以上!