若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

ロジカルシンキングとはつまり

最近難易度の高いPJに携わらせてもらうことが多い。

 

社内のリソースもないし、社内的にも新しい案件ということで

過去の事例が全くない。

 

そんな時に役に立つのがいわゆるロジカルシンキングなんやけど、

ロジカルシンキングってどっちかというと、突飛な発想には不向きだと考えられがちだと思う。突飛・独創的な発想はラテラルシンキングから生まれると考えられがちかも。

 

ただ、今回のPJを通して、改めてロジカルシンキングをすればするほど、

突飛・独創的な発想に近づくように感じた。

 

可能性を考え、過去事例などを鑑みて、素直に下ろす(ロジックを通せば)

必然的に独創的な考え方になったのはとても驚いた。

 

PMのロジカルシンキング力に助けられた案件やったけど、

それになんとか食らいついている自分も知らず知らずのうちに

ロジカルに考える力がついているのか?!と思わされた案件でした。