読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

考える仕事

コンサルというと、いわゆる考え抜く仕事だと捉えられる。


それ自体に違いはないが、濃度はある。


例えば、ニーズにもよるが、僕のような人事、教育コンサルの場合


ある程度の現象に対する対応方法は頭に入ってるので、


考えるというよりも、

反射的に解決法がでてくる。


それが良い方向に働けば良いが、

悪い方向に働くと思い込み のようなものになる。


そのバランスをいかにとるかが、良いコンサルと悪いコンサルの差かなあと感じる今日この頃でした。