読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

再定義すること

言葉の再定義がマイブームです

 

例えば等級基準書の等級ってなに?とか。

賃金表って、これ表になる意味あるの?とか。

 

知らぬ間に身にしみている言葉を改めて疑って、

考えることが最近面白く感じます。

 

なんで面白いかというと、

今までなんとなく使っていた言葉が生き生きしだす、というか

活躍してくる感じがするんですよね。

 

で、これは多分なんとなく、っていう言葉が邪魔をしていて、

なんとなくって、エントロピーが高い、もやもやしていて

抽象的な言葉ですよね。

 

これを、再定義することで改めて具体化する。

そうすると、高い位置にあった言葉が具体的になるので、

抽象から具体へ降りてくるときに運動エネルギーが発生する

 

この運動エネルギーが、面白い、という感覚になっているのだろうと感じます

 

言葉の再定義ができれば、次はビジネスモデルの再定義、人事制度の再定義もできそうなきがするなあ、、

 

 

語彙力こそが教養である (角川新書)