読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

ストーリーライティング

 プロマネからの指摘で、アウトップットがストーリー性に欠けているねとレビューを受けた。

 

ストーリー化には、2つあって、

・オーディエンス思考

・主張の正当化

 

・オーディエンス思考

聞き手がどのように思うか、感じるか、というところに主眼をおくことができるか

・主張の正当化

言いたいことを言うのはもちろんだが、それを証明しうる論拠と根拠をいかにできるか

 

で、このオーディエンス思考と主張の正当化のバランスをとるのが難しく、

いわゆる主張の部分(コンテンツ)に主眼がおかれがちだが、

 

それをどう見るか、見せたいか、というオーディエンス思考にも心を置くとなると

非常に割り切りが難しい。

 

とか考えていると、「超・箇条書き」という本に出会った

 

超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術

 

ただの箇条書きではなく、ストーリーに関する記述もあり、

非常に参考になった。

 

ぜひご一読してみてください