若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

琥珀の夢

今、日経新聞で連載している、「琥珀の夢」という連載小説が、めちゃくちゃ面白い。

 

というか、新聞の連載小説自体が初めて読むのですけれども、

初めて読んだものがこんだけおもしろいと、今後の連載小説に対するハードルがあがるってくらい面白い。

 

内容としてはサントリー創設者鳥井信治郎さんの伝記小説なのですが、

実は、あの松下幸之助さんと幼少期の頃に会っていたという事実に朝っぱらから鳥肌でした。

 

もう、あんなに少ない紙面やのに、5回くらい読み直しましたよね、ええ。

 

毎朝毎朝、あの琥珀夢真っ先に読むのが自分の楽しみになっています。