読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手人事コンサルの日々是成長

若手の人事コンサルが日々の雑感を書きます

それぞれのメンツ

なんか、今携わっているPJが炎上しかけ。

 

理由としては、予想以上の根回しが必要なこととこっちのPMの力量不足と担当者の要求水準が高すぎることにあると思う。

 

まあ、提案段階でスコープをきっちりと設定してなかったこっちも悪かったと言えば悪かったんやけど、次から次へと来る要求に対して、露払いできなかったこっちも悪いと言えば悪い。

 

一番のボトルネックは、担当者の要求水準の高さにあると俺は睨んでるんやけども、

じゃあなんで要求水準が高いのか、って考えると、

 

別にいじわるしたいわけではなくて、その人もその人のメンツがあるんだなあ、と最近気づいた。

 

このPJが成功しなければ、その担当者の責任になり、お金もじかんもかけたのに、なんやねん。となる。そのことに配慮できるが否かが、PJ成功の要諦だと思う。

 

我々コンサルは、所詮PJ期間だけのお付き合いである。ナガ〜く継続しても5年とか10年とかである。企業の行く末を共に歩むような存在ではないしそうなったらダメだと思う。

 

ただ、近視眼的にそのPJだけをなんとかしようっていう、気持ちだけでは、巡り巡ってそのPJは上手くいかない。

 

そんな気がした秋の夜でした。

シミュレーション辛いよ。